大泉中央公園で遊ぶ!水遊び場や野球場、バーベキュー、駐車場情報

大泉中央公園で遊ぶ!水遊び場や野球場、バーベキュー、駐車場情報

大泉中央公園は遠くから訪れる人も多い人気の公園!

春はお花見やバーベキュー、夏はじゃぶじゃぶ池、秋は紅葉、冬は凧揚げと、四季折々の良さがあるスポットです。

和光ICから車で8分と、都心や関東近郊からのアクセスが良好ですよ。

この記事では、東京都練馬区にある大泉中央公園の

  • 水遊び場の様子・必要な持ち物
  • 遊具エリアなどの園内の様子
  • トイレ情報
  • 野球場・陸上競技場の予約方法
  • アクセス・駐車場情報

をまとめました。

公園に行く前にチェックして、楽しい時間を過ごしてくださいね!

目次をクリックして見たい施設からどうぞ!

大泉中央公園ってどんなところ?スポット情報

大泉中央公園マップ・地図

東京ドーム約2.5個分の広さを持つ大泉中央公園。

広い園内にはじゃぶじゃぶ池として利用される「水の広場」や噴水、アスレチック遊具、砂場、広大な芝生エリア、陸上競技場、野球場までがあります。

和光市樹林公園と隣接しているので遊具やプレイスポットの選択肢が豊富。もしも飽きてしまったら移動して楽しむことも可能です。

大泉中央公園の桜

園内には約300本の桜が植えられています。桜の季節は見事なんですよ〜!

大泉中央公園の水遊び場「水の広場」

大泉中央公園のじゃぶじゃぶ池

暑い夏には海やプールもいいけれど、大泉中央公園の水遊び場は「じゃぶじゃぶ池」として小さな子どもたちに大人気!

親子連れが集まるスポットだから、安全で、お友達とのふれあいも経験させられます。

じゃぶじゃぶ池は無料で1日でも楽しめるので、夏の間はひんぱんに行きたいスポットですよね。

ここでは、大泉中央公園の「水の広場」の様子やおすすめの持ち物を紹介します。

水の広場の様子

大泉中央公園の水遊び場 じゃぶじゃぶ池大泉中央公園の水遊び場は、2つの噴水から大量の水が放出されています。
階段のてっぺんは湧き水のようにボコボコと水が噴出していて、見ているだけでも面白いんです。

大泉中央公園 じゃぶじゃぶ池の噴水底部分の色が黄土色のペイントなので水が汚いように見えてしまうかもしれませんが、キレイですよ。

大階段の反対側からは水が勢い良く噴射されています。
ここも、子どもたちに人気のゾーン。

大泉中央公園 じゃぶじゃぶ池の噴水大泉中央公園の水遊び場は靴やサンダルを脱いで、裸足で入ります。

係員さんは常駐ではありません。でも、土日や夏休み期間は大体いてくれます。

係員さんは走ったり危険そうなことをしていると注意してくれますが、水遊び場内に階段があるので目を離さないようにしましょう。

土日はテントやレジャーシート、お弁当などを持ち込んでゆったり過ごす家族連れで賑わっています。

自販機は水の広場から遊具スペース方面に行く道にすぐあります。暑い日にはスポーツドリンクやお茶が売り切れてしまうことも。お昼以降に行くなら持参した方が良いです。

水遊び場の開催期間

7月13日(土)~9月1日(日)10時〜16時半

今年2019年はすでにオープンしています。

利用できない日

8月8日(木):清掃点検のため

その他、気温が低い日や悪天候、取水制限がある日などは利用できません。

持ち物・あった方が良い物

水着 子どもは水着着用です。おむつでは入れません。
タオル 大・小あると便利
ビニール袋 濡れた水着やタオル入れ
日焼け止め 大事!
虫除けスプレー、ジェルなど 木の多い公園なので、虫、います。
虫刺され用の薬 痒いと楽しめないです
飲み物 行く前に買っておくと○
帽子 熱中症防止に
リュック(貴重品入れ) 子どもと遊ぶときに
レジャーシート 土日はベンチがすぐ埋まります
テント 日陰ができるので快適

大泉中央公園の水遊び場周辺にはロッカーや着替えスペースがないので、レジャーシートとテントで拠点を作るのがおすすめです。

我が家でも水遊び場に行く時このテントを使っています。

ひとやすみしたり、お弁当を食べたりと快適に過ごすことができますよ。

日焼け止めと一緒にラッシュガードも準備しよう

近年は「酷暑」と言われるくらい暑い日が多くなっているので、大人も子どもも熱中症対策・日焼け対策が必須です。

家族全員、ラッシュガードでの武装はもはや必須です。

大人が「暑いから帰ろうよ〜」と言っても、子どもは水遊び場からなかなか離れてくれませんからね…

 

大泉中央公園のトイレ情報

大泉中央公園にトイレは3つあります。

水遊び場近くのトイレ

大泉中央公園のトイレ

水の広場からは、公園内部へ進んで砂場近くにあるトイレが最も近いです。

センター広場のトイレ

大泉中央公園のトイレ

大泉中央公園の事務所近くの広場裏にも。
こちらのトイレにはバリアフリートイレ(だれでもトイレ)があります。

野球場近くのトイレ

大泉中央公園のトイレ 野球場近く

こちらは後日写真を追加します!
「大泉中央公園」のバス停から近くです。画像で「便所」と書かれているところ。

大泉中央公園近くのコンビニ・お店

ローソンストア100 大泉中央公園近く

水遊び場のある大泉中央公園西口を出て、華谷与兵衛を右手に見ながら通りを渡って30mくらい進むとローソンストア100があります。

水遊び中にお腹が空いたときや飲み物を買いたいとき、「水鉄砲を持って来ればよかった!」なんてときに便利です。

大泉中央公園の遊具スペース

大泉中央公園の遊具スペース

大泉中央公園の遊具スペースは、小さな子どもが楽しめるすべり台やブランコ、汽車、砂場、木馬などがあります。

気候の良い時期はたくさんの親子連れが訪れていますよ。

遊具スペースの奥には小学生くらいから楽しめるアスレチックゾーンも。鉄棒や登り棒、隠れ家のような遊具などがあります。

芝そり(芝すべり)もあります。
3歳の息子はまだ怖がって滑れませんが、年長さんくらいから楽しめると思います。

大泉中央公園のバーベキュー場

実は、バーベキューができるのは大泉中央公園と隣接した大泉さくら運動公園です。

でもこの2つの公園は隣接というよりつながっているので、大泉中央公園の一部だと思っている人がほとんどのようですね。

大泉さくら運動公園にも独自の駐車場があります。

利用日・時間 年中無休 9時〜17時
予約 不要
利用料金 無料
直火 禁止
炊事場・水道 あり
駐車場 有料66台(最初の1時間200円、以後30分ごと100円)

利用料金無料・予約も不要な大泉中央公園のバーベキュースペース。

春〜初夏にかけての土日は多くの人が集まります。特に、GW期間は大混雑し、朝早くから場所取りをする人も少なくありません。

我が家も過去に利用しましたが、駐車場からバーベキュースペースがすぐ近くにあり、洗い場が複数あるのが良いと感じました。

テーブル席は瞬殺で埋まってしまうので、レジャーシートやテント、コンロなどを持参してバーベキューを楽しみましょう。

大泉中央公園 亀の住む池

大泉さくら公園内の池には亀や水鳥の住む池があります。

小さなお子さんがバーベキューに飽きてしまったら、亀探しをするのも結構盛り上がりますよ♪

大泉中央公園の競技場

大泉中央公園 陸上競技場

大泉中央公園の競技場は、団体利用なら貸切できます。

団体登録は公園に直接行くか、電話にて詳細を聞いてみてください。

一般団体の貸切は午前(3時間)15,800円、午後(4時間)21,600円です。企業や地域サークルの運動会などにも。

 
平日日中はあまり使われていません。貸切日以外は一般開放されているので、トラック上を自由に散歩したり、走ったりすることができます。
 
トラックの上を走る機会はなかなかないよね

大泉中央公園の野球場

大泉中央公園には本格的な試合ができる野球場があります。

照明があるので夜間の試合にも対応していますよ。

野球場は利用時間帯が区切られており、事前に利用者登録と予約が必要です。(利用者登録は直接大泉中央公園に行って行います)

【利用時間】

  • 9時〜11時
  • 11時〜13時
  • 13時〜15時
  • 15時〜17時
  • 17時〜19時
  • 19時〜21時

※年末年始(12月31日〜1月3日)は休業

野球場の利用料金(1時間)

平日:1,200円

土日・祝:1,500円

※夜間の試合は照明の利用料がかかります。
料金は1時間まで1,500円。照明の点灯時間は4・5・7・8月が18時〜、6月が19時〜、9月〜3月が17時〜です。

 

大泉中央公園へのアクセス

住所:練馬区大泉学園町九丁目

車でのアクセス・駐車場

大泉中央公園の駐車場

高速を利用する場合、和光ICより8分です。

駐車場は有料です。
普通車:最初の一時間まで200円、以降30分ごと100円

電車とバスでのアクセス

東武東上線「成増駅」南口から
大泉学園駅北口行きバス「長久保」または「大泉中央公園」下車【約20分】

東武東上線「和光市駅」南口から
大泉学園駅北口行きバス「長久保」または「大泉中央公園」下車【約15分】

西武池袋線「大泉学園駅」北口から
成増駅南口行きバス「長久保」または「大泉中央公園」下車【約20分】

バロ山
バロ山
じゃぶじゃぶ池、遊具エリアに行くなら「長久保」で降りよう
バーベキュー場、野球場、競技場、サッカー場(さくら公園)に行くなら「大泉中央公園」で降りると近いよ
 

大泉中央公園近くのランチスポット

大泉中央公園近くの華谷与兵衛

大泉中央公園の周辺はあまり飲食店が多くありません。

水遊び場からすぐの場所には和食レストランの華屋与兵衛がありますが、それ以外は特にめぼしい飲食店がないので、ランチはお弁当やパンなどを持参すると良いでしょう。

大泉中央公園で深呼吸!

大泉中央公園の芝生

大泉中央公園は都心からすぐのアクセス良好な場所にありながら、広大な敷地を持ち、豊かな木々が生い茂る公園です。

思いっきり走り回れる大きな公園に、子どもはキラキラと目を輝かせてくれますよ。

また、カップルや友人どうしでピクニックに訪れる人も。

休日は大泉中央公園で、ゆったりと深呼吸して過ごしてみてはいかがでしょうか。

他のおすすめ記事

ららぽーと富士見でチームラボ未来の遊園地を体験!知育空間レポート

 

 

 

【首都圏】親子で行くお出かけスポットカテゴリの最新記事