「きのう何食べた?」4話のあらすじ・ネタバレ感想&鶏の香草パン粉焼きを作ってみた

「きのう何食べた?」4話のあらすじ・ネタバレ感想&鶏の香草パン粉焼きを作ってみた

「きのう何食べた?」見てますか?

毎回毎回、料理レシピが美味しそうなんですよね。
メインで料理するシロさんが働いているからか、手間をかけずに豪華&おいしそうなレシピばかり。

遅ればせながら、4話でやっと真似して料理を作ってみよう!と思ったのです。

今回は、「きのう何食べた?」4話のネタバレ感想をしつつ、「鶏の香草パン粉焼き」を作ってみたのでレシピを紹介します。

「きのう何食べた?」4話のあらすじ(ネタバレあり注意)

「きのう何食べた?」4話はシロさんとケンジの出会いがメインのお話です。

史郎の父・悟朗さんが食道ガンで入院。いよいよ手術の時となりました。
母はそわそわ落ち着かず、病室で泣いたり騒いだり大変な状態。史郎はケンジがくれたミニタオルをそっと差し出します。
「ケンジから」とはなんとなく言えず、「知り合いから」とぼかして伝えます。

手術は成功し、ほっとした母はサンドイッチを「やっと味がする」と美味しそうに食べます。
史郎が何気なく「天ぷらを自分で揚げても美味しくならない」と母にコツを聞くと、母は「思い切りよ」、「史郎さんには無理でしょうけど」と、何かを見透かしたように言いました。

時は遡って3年前。当時付き合っていた彼氏とクラブを訪れた史郎。
場違いなムードに圧倒される中、紹介されてケンジと出会います。

後日、美容室に行くと担当の美容師が偶然にもケンジでした。
恋人と別れたばかりの史郎は、ケンジとは恋仲ではないもののちょうど良い感じの距離感になり、しょっちゅうご飯を食べたり一緒に過ごしたりする仲になっていました。

クリスマスイブの日、ケンジの美容室が閉まった後にシャンプーをしてもらっている史郎。
ケンジは家が上階からの水漏れで水びたしになっていることを嘆きます。

困っているケンジに悩む史郎。悩んだ末、「うち来る?」と声をかけます。
ケンジはただ愚痴っただけの様子でしたが、「いいの?」と話に乗り、一緒に住むことになりました。

場面は現在に移り、家でクリスマスメニューを作る史郎さん。
メニューはラザニアと鶏の香草パン粉焼き、明太子のサワークリームディップです。
「ケンジこれ好きなんだよなぁ」と思いながら作っているとケンジが帰宅し、「これホント好き!」と嬉しそうな笑顔。3年前をまた回想して、同じクリスマスメニューを作ったことを思い出します。

テーブルに並んだご馳走に戸惑った様子で「これ、史郎さんが作ったの?」と言うケンジ。少し照れながら「まぁ、ようこそ我が家へ、ということで」と言う史郎の言葉にケンジは「よろしくね」と胸いっぱいな様子で言いました。

場面は変わり、史郎さんに母から電話がかかってきます。
母は、父はだんだん回復しているという旨を伝え、大晦日に帰省しないかと聞いてきました。

史郎はすぐに話題を変え、手術の日にあげたハンカチはケンジからだと伝えます。
母はケンジの名前を聞いて「よく気が付く人ね、ありがとうと伝えて」と言って電話を切ります。
そして、「やぶきけんじ…」と名前を復唱するのでした…

「きのう何食べた?」のドラマ3話はここで終わっています。

「きのう何食べた?」ドラマ3話の感想(ネタバレあり)

クリスマスメニューがおいしそうだよぉぉぉ。史郎さんは割とカロリーを気にする方なんですね。「まぁ、クリスマスくらいは」と言っていました。たしかに。ほんと、クリスマスくらいはカロリーなんて気にせず、おいしいもの食べたいよね。クリスマスは多くの家庭で「定番のメニュー」があるかもしれません。

我が家ではあんまり決まっておらず、そのときによってフライドチキンを買ってみたり、外食したり、シチューやチキンを作ってみたり…って感じです。定番のメニュー、決めたいな。

ケンジがくれたハンカチを「ケンジから」と手術当日に言い出せなかった史郎さん。母はきっと気づいていたんじゃないかなぁ。真面目な史郎さんだから、父の手術のことを周囲にどんどん言ったりしないことは予想できるし、そうなると「大切な人」がくれたんだな、って思うだろうな。

全体的に優しいムードに包まれた話でした。ご馳走にはしゃぐケンジがかわいいです。あぁたしかに、こんな顔で喜ばれたらおいしいご飯を作ってあげたくなるね。

「きのう何食べた?」ドラマ3話のレシピで鶏の香草パン粉焼きを作ってみた

きのう何食べた?3話の鶏の香草パン粉焼き

「きのう何食べた?」ドラマ3話の鶏の香草パン粉焼きのレシピ

材料

鶏モモ肉…1枚


オリーブオイル…大さじ4
パン粉…大さじ6
ニンニク…1片
粉チーズ…大さじ1
バジル…小さじ1
オレガノ…小さじ1
塩コショウ…適量

切って、乗せて、焼くだけ

作り方はとっても簡単なので、「レシピ」と言えるのか微妙なところ。
だって、鶏モモ肉を切って、★の材料を乗せて焼くだけなんです。

鶏モモ肉を切って、パン粉とハーブを混ぜたものを上からかけて、オーブンで20分~30分。
簡単!イイ!史郎さんありがとう!!!

私は欲張って鶏もも肉を2枚強の量でやってしまったので、焼くのに50分くらいかかってしまいました。
普通のオーブンでお肉どうしに隙間を開けて焼けばそんなに時間はかからないと思います。
(我が家のオーブンは15年以上前に購入したオンボロちゃんなんです…)

きのう何食べた?3話の鶏の香草パン粉焼き 取り分けた

パン粉がサクサクの部分と、オリーブオイルに使ってジュワっとした部分とがあって、食感の違いを楽しめます。
焼き加減も、火が通ってさえいれば自分好みに調整して良し。

鶏皮ってカロリー的には破滅的な存在だけど、カリカリに焼くと信じられないくらいおいしいよね。
私は皮がカリっとしていて欲しいのでかなり長めに焼きます。

 

急がば周れ!200℃のオーブンでじっくり火を通すことが大事。

放送終了後の翌日と、さらにその翌日で2回作ったんですよ。

1回目は番組のレシピどおりに作りましたが、2回目は「時短できないかな?」と思ってフライパンで鶏肉を焼いて、パン粉をかけてオーブンで焼いてみました。でも、ダメ。ジューシーさが全然足りない!普通においしいけど、1回目にレシピどおりに作ったときと比べると雲泥の差です。オーブンでじっくり火を通すことでおいしくなるんですね。身をもって実感しました。

そして上の画像2枚は、2回目に作ったときの写真なんです。
1回目はもっと見た目からして「ジューシーです!私、ジューシーですよ!」って感じでした。

ドラマ本編のストーリーも面白いのにレシピも役立つ「きのう何食べた?」。 穏やかな雰囲気なので、疲れているときやテレビに集中できないときでもなんとなく見られるドラマです。

次回5話もたのしみ!!

レシピカテゴリの最新記事