カルディのガパオヌードルがジャンク旨!タイプレジデントのエスニック焼きそば

カルディのガパオヌードルがジャンク旨!タイプレジデントのエスニック焼きそば

カルディで「ガパオヌードル」なるものを発見!

ガパオってガパオライスのことだよね?どんな味?と気になったので、早速購入してみましたよ〜

味や価格、使い勝手をレポします。

タイプレジデントのカップ焼きそば「ガパオヌードル」

このガパオヌードルなるもの、タイで1972年から愛され続ける食品会社「タイプレジデント」の「ママー」というブランドから販売されているそう。

日本で言う「日清」的な感じですかね。とにかくメジャーなブランドなのです。

価格

価格は139円とリーズナブルでしたが、これは決算SALE中だったからみたい。

通常価格は149円。それでも高くないですね。このお値段なら多少の冒険ができるってものです。

量・カロリー

タイプレジデント ママー ガパオヌードル カロリー

内容量は60g(めん50g)。日清のカップヌードル1食 77gなので、かなり少なめです。

そのぶんカロリーも控えめで1食272kcalとなっています。

何が入ってる?

タイプレジデント ママー ガパオヌードル

もうパッケージから読めないので、雰囲気で察するしかない!と思いましたが成分表示はちゃんと日本語でした。

原材料の「ホーリーバジル」が気になり調べてみると、やはり普通のバジルとは異なるもの。

日本語で言うと「カミメボウキ」だそうで、スイートバジルよりも尖った感じの香りが特徴です。

ガパオ ホーリーバジル

こうゆうやつ。

ちなみに「ガパオ」という言葉はホーリーバジルそのものを指すんだそうです。

さぁ食べてみましょ

タイプレジデント ママー ガパオヌードル

スープなしの焼きそばタイプなので、フタが二重構造になっています。

中に入ってるものがすごい取りづらいぞ…

タイプレジデント ママー ガパオヌードル 内容物

かやくが1つ、味付けパウダーが1つ、液体ソースが1つ入ってます。

タイプレジデント ママー ガパオヌードル 作り方

作り方は日本の焼きそばとおんなじ。お湯を入れる前にソースも一緒に入れてしまったこと、ありません?

…私はあります。

 

なので慎重に、かやくだけを入れ、お湯を注いだら3分。

お湯を捨てて調味料を混ぜれば

 

完成!

ガパオヌードルの味・感想

ホーリーバジル、すごい!!存在感がすごい。ものすごいバジル。普通のバジルから恥じらいとか奥ゆかしさを取り払った感じの、大胆なバジル臭がします。

でも全然イヤな感じじゃないですよ。エスニックな香りで食欲をそそられます。

食べてみると、なんか、「お菓子みたい…?」

ちゃんとした焼きそばではなくて油で揚げた麺のジャンクな感じ。昔よく駄菓子屋さんで「ブタメン」を買って食べたけど、あれに麺の感じが似ている。汁なし、エスニックなブタメンだ。ベビースターラーメンにも近い感じ。

「タイ風焼きそば」とか「ガパオヌードル」と言われるとちょっと唸ってしまうけれど、これはこれでジャンクな美味しさがあるよ。

思っていたよりかなり量が少なくて、1食これだけでは絶対物足りない。

おやつ?おやつにしては食事風だもんなぁ。ちょっと使いどころが難しいですが、「なんかアジアっぽいものが食べたいかも」ってときのために常備しておいても良いかなという感じです。

カルディ「ガパオヌードル」リピ買いするか?

これね、多分します。

人におすすめするかというと特におすすめでもないんだけど、私は結構好きです。

家のカップラーメンストックに、こっそりと忍ばせて置いておきたい。

「ラ王」とか「マルちゃん正麺」とか「チキンラーメン」とかみたいに、楽しみにされる存在にはならない。でも、たまに思い出して食べたくなりそう。(そうゆう人に私はなりたい)

カルディ好きさんはこちらの記事もおすすめ

カルディのグリーンカレー食べ比べ!ロイタイVSスータイ

カルディで噂のレモン唐揚げの素を使ってみた。ふわっと抜ける香りが爽やか!

KALDI(カルディ)は夢の国カテゴリの最新記事