格安でトランクルームを借りる方法

収納コラム

「部屋を広く使って快適に過ごしたいけど、捨てられない物ばかりだから…」とお悩みではないでしょうか?

持たない暮らしやミニマリストな生き方は少し憧れますが、あまりにも物がないのは寂しいものです。

しかし自宅に物が多いと、しっかり片付けてもいつのまにか部屋がごちゃごちゃに…

片付けをするにも、一回の労力が多くなりだんだんと片付けから遠のいてしまいやすくなります。

そこでおすすめなのが格安のトランクルームです。

格安トランクルームは指定サイズのボックスで預けるタイプで300円程度〜、コンテナタイプのトランクルームは1,500円程度から借りることができ、年に数回しか使わない物や趣味のグッズなどを収納しておけます。

トランクルームを使ってキレイな部屋を作り上げて「片付いているのが当たり前」の生活に慣れていくことで、自然と片付け上手になっていけますよ。

この記事では、今利用者が増えている「格安トランクルーム」のタイプと料金、用途をご紹介します。

人気おすすめトランクルーム1位「キュラーズ」

キュラーズ板橋区役所前事務手数料・管理費・更新料など一切不要!
格安で借りられるレンタルボックス。

  • 店舗にはスタッフ常在で安心
  • 無料シャトルサービスで車がなくても快適!
  • 駐車場も無料なので荷物の出し入れが気軽にできる。
  • 全フロア空調完備・カビを抑制
  • 24時間荷物の出し入れ自由!
  • 即日利用・短期利用OK!

2020年顧客満足度1位。
当サイトでも1番おすすめのトランクルームです。

トランクルームとは

トランクルームとは、月額料金を支払って収納スペースを借りられるサービスです。

収納できる物はデスクや棚などのオフィス用品から衣類、楽器、バイクなどさまざまで、自宅での保管に困りやすい物はすべて預けておくことができます。

トランクルームはこんな人におすすめ

  • 自宅に物が多く、ごちゃごちゃしている
  • 趣味のグッズを保管できる場所が欲しい
  • 引っ越し前に荷物を預けておきたい
  • 安心できる場所に楽器を預けたい
  • 出張先で荷物を安く預けたい
  • 雨風に濡れないバイクガレージが欲しい

荷物の一部をトランクルームに預ければ、無理に物を捨てる必要はありません。

自宅から近いトランクルームなら出したいときにさっと取り出せるので、クローゼットや物置のように使うことができます。

タイプ別 トランクスペースの紹介

トランクスペースのタイプは屋内型、屋外コンテナ型、バイクヤード型、オフィス型などのタイプがあります。

大きく分けて屋内型と屋外型では保管する物の違いによって使い分けます。

屋内型では湿気や温度に影響するもの、屋外型ではアウトドア用品等湿気や気温に影響がない物という使い分けですね。

また、貸し出している会社やタイプによっても異なりますが、入館がセキュリティカードで管理されていて、エレベーターやフロアも借りている場所までの開錠制限など、セキュリティが充実していて24時間出し入れ可能なスペースがあります。

屋外コンテナ

屋外コンテナは夏は高温、冬は低温となる為、アウトドア用品など気温や湿度に影響がない物を置くのがオススメです。

ゴルフ用品や釣り道具、車やバイク趣味などの方はパーツや工具、といった物を収納しておくのもいいですね。

屋内トランク

屋内トランクでは、温度や湿度に関係のある衣類や書類を保管する事に適しています。

衣類や寝具はどうしても湿気の影響を受けてしまいますし、書類はセキュリティの面から屋内の方が安心ですね。

法人では滅多に使わない書類を、入館がセキュリティカードで管理されていて、エレベーターやフロアも借りている場所までの開錠制限など、セキュリティ面で安全性の高い屋内トランクにしまうケースも多いそうです。

バイクコンテナ

バイクコンテナは屋外型のトランクルームに分類されます。

コンテナは一般的に1.5帖程度の物から借りる事ができますが、バイクコンテナはそれよりもやや大きい2帖程度が目安です。雨風から守ってくれる他、シャッター付きのコンテナの中に駐車する事で最も気になるセキュリティ面が安心ですね。

また、スペースの中に工具やパーツを置いてガレージとして使う事も出来る点も大きなメリットです。

トランクルームの活用術

トランクルームは大きく分けて屋内・屋外コンテナがあることはおわかりいただけたでしょうか。

次は、実際にトランクルームを使う際に役立つ「トランクルーム活用術」を紹介します。

活用術① 衣類や寝具を低コストで収納

湿度の点から衣類や寝具は屋内トランクへの収納がおすすめですが、屋内トランクは屋外コンテナに比べて割高です。

それでもコストを抑えてかさばる衣類や寝具などを収納したい方は、市販の圧縮袋を使用しましょう。

少し手間はかかりますが、圧縮袋を使用して屋外コンテナへ収納すれば湿気も防げてコストが下がって一石二鳥です。

活用術② 棚を使って立体的に収納する

トランクルームは屋内・屋外両スペース共、2、3m程度の高さがある程度がほとんどです。

広さが増すにつれて料金も増していくため、可能ならば少ないスペースに多くの物を収納したいですよね。

そこでスチールラックを使用して棚を作るのがおすすめです。

スチールラックは2000円前後で購入でき、棚の段数も様々な物を選べるので重宝します。

棚を作る事によってどこに何を収納したかも管理しやすくなります。

トランクルームのメリット・デメリット

トランクルームの最大のメリットは家賃やローンがかかっているスペースを有効活用できることです。

たとえば家賃6万円6帖の部屋で、不要な物が1帖分占有しているとすると月1万円、年12万円分のスペースを使えていないことになります。

年12万円払って快適さを失っているなんて、バカバカしいですよね…

もう一つのメリットはトランクルームは気軽に借りられるというポイントです。

トランクルームによっては、最短1日〜借りられます。

一時的に預けたい方には便利ですが、手続き、契約には通常と変わりありません。

デメリットの面ですが、当然料金がかかります。

今までかかっていなかった出費がかかるので、最低限安く抑える工夫が必要です。

もう一点、自宅から遠いトランクルームですと、荷物の出し入れが非常に不便になります。

出来るだけ近場を探すようにしましょう。

こんな悩みがある人はトランクルームを借りてみよう

トランクルームを借りる理由は人により様々ですが、特にこんな悩みがある人におすすめです!何となく借りるに踏み込めない方は参考にしてみてくださいね。

悩み① 引っ越し・転勤

急な引っ越しや転職があって早く荷物整理をしたい。一向に整理が終わらず引っ越し延期があったケースも。また、急な引っ越しの際に荷物の整理が追いつかないと、時間に追われて大切なものまで処分してしまうかもしれません。あとから振り返ったとき、後悔なんてしたくないですよね?
一時的に荷物を保管すれば、スペースが荷造りの作業も効率が上がりそうですね。

悩み② 趣味の道具・グッズが多い

趣味が多くて物が増えてしまう・・・だけどどれも大切で捨てられないなんて方も多いはず。そんな時はトランクルームを丸ごと趣味のスペースにしてしまいましょう!

身近な人に見られたらちょっと嫌だなぁ、と感じる趣味のグッズや、大切だけど自分の中で旬が過ぎてしまったものなど、自宅に置いておくのはちょっと・・・と思うものは誰しもあります。

トランクルームを趣味スペースにすればストレスなく自分な好きな物と触れ合う時間が多く確保できます。置くものによっては屋内・屋外を選ぶ必要がありますのでご注意を。

契約の流れ・パターン

トランクルームの利用を開始するまでの流れは、アパートやマンション賃貸契約時と似ていますが、賃貸よりは厳しくはありません。

流れとしては、問い合わせ→内見→契約書記入→初期費用入金→鍵渡し

という流れですが、銀行届出印鑑も必ず用意しておきましょう。

法人で借りる際は、上記以外に「商業登記簿謄本」と「会社実印」が必要になります。

即日貸出開始を行なっているトランクルームは少ない為、契約希望日時は余裕を持って行動しましょう。

選ぶ際に気を付けるポイント

トランクルームに預けるものがどんなものであっても、大切な荷物には変わりありません。そのため、絶対に失敗はしたくないですよね。借りる際には次の点に注意してください。

選ぶ際に気を付けるポイント① 室内環境

トランクルームの中の清潔さはもちろん、シーズンオフ衣類などをカビから守る為、カビの匂いにも注意しましょう。湿気に弱いものを預ける予定があれば空調設備が整った屋内型を選ぶべきです。

選ぶ際に気を付けるポイント② 預けられないもの

・生き物
・食べ物
・危険物

原則的に生き物を預けることはできません。また、食べ物は衛生管理上預けることはできません。

さらにガソリンや灯油など発火の危険性があるものは預けられません。

目的にあったものを借りよう

預ける物や期間などで屋内・屋外・オフィス型を選択していきましょう。

トランクルームの相場は2000円〜5000円程で、繁華街や駅などに近ければ賃料は上がる等、立地によって異なります。

逆にいえば、駅から遠く一般的に利便性が悪いと思われるエリアにあるトランクルームほど安く借りられる傾向があります。

あまり出し入れをしない方は駅近くなどを避けてコストを下げる、出し入れが頻繁な方は自宅近くに借りる等エリアには拘って選ぶ様にすると良いでしょう。

トランクルームを格安で借りるには?

コストを出来るだけ抑えたいという方は、駅や街の中心部から離れた場所を借りることをおすすめします。

出し入れが不便というデメリットはありますが、書類、アウトドア道具、シーズン物など滅多に出し入れをしない場所をとる物の保管としては年に数回訪れればいい、ということになります。

そのため、駅から遠くてもさほど問題ではないでしょう。

トランクルームで生活が激変した私の話

もともと私はコレクター気質で、好きな物を集めるのが好きなんです。

でもそのせいで「熱が冷めたからそのうちネットで売ろう」と思っている趣味グッズがいつのまにか部屋のスペースを多く占めていました。

恥ずかしながら、以前は汚部屋といわれても言い返せない状態…(食べ物を放置したりはしてなかったとだけ言わせてください)

当時働いていた会社が割りとブラックだったこともあって、現実逃避的に買い物しては部屋に物が溜まっていく生活でした。

そんなとき、片付けブログなどを読み漁って「スペースに対して払っているお金に注目してみる」という考えに出会ったんです。

しかし、物を捨てて「やっぱり捨てなければよかった」と後悔するのだけは嫌でした。

この考えは今でも変わっていません。

でもある日ブログを通じて出会った片付けコンサルタントの知人に相談したところ、トランクルームというものがあることを教えてもらったんです。

一度にすべてを片付けるのは大変ですが「トランクルームで一時的に保管する」というクッションを挟むと「本当に捨てていいのか」期間を置いて考えてから捨てられるので、後悔なく物を捨てることができるようになりました。

トランクルームを利用したことで、部屋に物が少ない状態に自然に慣れていけたんですね。

このブログを読んでいる方は私のように汚部屋を作っているわけではないと思いますが「片付けを習慣づけたい」とか「部屋がキレイな状態をキープしたい」といった気持ちがあれば、トランクルームも方法の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

何をどう預けるかによって借り方はさまざまなトランクルームですが、しっかりとシュミレーションして借りれば非常に便利なスペースとなります。

トランクルームを利用して、快適なスッキリスペースを確保しましょう。

おすすめトランクルーム1位
人気「キュラーズ」
キュラーズ板橋区役所前事務手数料・管理費・更新料など一切不要!
2020年顧客満足度1位!
格安で借りられて、当サイトでも1番おすすめのトランクルームです。

屋内・屋外 駐車場無料
スタッフ常在 全フロア空調完備
無料シャトル 即日利用・短期利用OK!
定価5,657円→3,960円 月額料金3ヶ月30%OFFキャンペーン中

おすすめトランクルーム2位
「加瀬のレンタルボックス」
加瀬のレンタルボックス板橋中台店WEB申し込みから利用まで最短10分!
「荷物がいっぱい…」を今すぐ解消

屋内・屋外 駐車場無料
管理費なし 全フロア空調完備
敷金・礼金・保証金・更新料0円 バイク専用あり
キャンペーンで3ヶ月間使用料半額の店舗あり!

おすすめトランクルーム3位
「ハローストレージ」
屋内約17,000室・屋外60,000室と店舗数豊富!
家の近くでレンタル可能

屋内・屋外 車乗り入れOK(屋外)
スタッフ常在 バイク専用あり
中規模サイズ多数 セコムまたはALSOK付
棚付きトランクルーム多数!
タイトルとURLをコピーしました